【ブログを始める前に】WordPress・レンタルサーバー・独自ドメインとは【基礎知識】

ブログ

WordPressでブログを始める場合は、とレンタルサーバー・独自ドメインが必要になります。

基本的にどちらも有料になります。

何となく設定等が難しそうに何時ますが、サーバーの会社側でしっかり管理が行われており、

わからないことは電話やメールで教えてくれたりします。

この記事では、レンタルサーバーと独自ドメインについて説明したいと思います。

スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)について


最初に、「WordPress」(ワードプレス)、について説明します。

ワードプレスとは、無料で使えるブログサービスで「CMS」(Contents Management System)と

言われ、専門的な知識がなくても、ブログを始められるソフトです。

広告などで収益を出すのに適しており、さらに使いやすいというメリットもあり、非常に多くの

ブログで使用されています。

プラグインというワードプレス用のソフトを使って、足りない部分を補足したりして、

自分の好みにカスタマイズできます。

「副業としてブログを始めたい」「ブログで収益が欲しい」と考えているならば、WordPressが

適していると思います。

レンタルサーバーについて

ワードプレスを使用するには、インターネット上にサイトを公開したりブラウザにデータを

保存するために「レンタルサーバー」というものが必要になります。

無料のサーバーもあるのですが、セキュリティ面や動作環境などを考慮し、有料のものを使用する

ことをオススメします。

主なレンタルサーバー

・エックスサーバー https://www.xserver.ne.jp/
・mixhost      https://mixhost.jp/
・ConoHa WING   http://conoha.jp
・ロリポップ      https://lolipop.jp/


上記意外にもありますが有名なところではこの辺でしょうか。

金額やサービス内容など、各社共「売り」になる部分に違いがあるので、自分にあった物を選んで

ください。

サーバーの容量が大きく、アクセススピードが早いものほど金額が高くなる傾向にあります。

「ワードプレス簡単インストール」のサービスは、ほとんどのサーバーであるようです。

無料期間があるところもありますので、そこで試してからやってみるのもいいかもしれません。

実は私も、10日間無料を使用して始めました。

独自ドメインについて

独自ドメインとは、URLの中の

https//:〇〇〇〇.com
    ↑この部分です。

レンタルサーバーに登録した時に、サーバーからドメインが与えられるのですが、自分で選ぶもの

ではないので、使用したいものとは異なります。

ですので、有料になってしまいますが、独自ドメインをとる事をオススメします。

各サーバーで独自ドメインの会社と連動しているので、サイトへ移動して取得できます。

タイミングがよければ、キャンペーンなどで通常より安くなっている時もあります。

自分のサイトの住所となる部分なので、覚えやすい物がいいと思います。

しかし、同じドメインの重複はできないので、自分が使用したいドメインがすでに使用されている

ときは、違うものを考えなくてはなりません。

ドメインによって金額が変わってきます。

「.com」や「.jp」は人気があり値段も高くなります。

それでも使用する人が多く、自分の使いたいドメインが使用されている可能性が高くなります。

いくつか候補を決めて、使用されていた時に対処できるようにしておくと良いと思います。

まとめ

ワードプレスを使用してブログを始める場合に必要な事は、

  • レンタルサーバーが必要
  • 独自ドメインを使用

となります。

どちらも有料となってしまいますが、ブログを続ける前提であれば問題にならない程度だと思います。

他にも、無料ブログで始めて、実力がついたらワードプレスに変更するのも可能です。

その時は、サーバーによりますが「引越しサービス」という物もあるので、それを使用すると

スムーズに移動ができると思います。

以上、始める前の基礎知識として書いてみました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました