【タイピング】無料練習サイト【5選】

お役立ち

小中学校でもプログラミングの授業が始まりますね。

プログラミングで必須になってくるのがタイピングです。

せっかく始めるのなら、ブラインドタッチができるようになりたいですよね。

保護者の人も、お子さんの前でブラインドタッチをして、ちょっといいところを見せられるかもしれません。

親子で一緒に練習できたら、楽しくなって長く続けることができると思います。

スポンサーリンク

タイピングサイト5選

初心者の人やお子さんが始めてタイピングする場合には、しっかり基礎からやることをオススメします。

変な癖がついてしまうと後で直すのが大変になるので、そうならないように最初に基本をしっかり覚えましょう。

基礎から始める。

my Typing

ひよこでもできるタイピング講座」では、ブラインドタッチに必要なことや練習方法などの説明があって、基本から始めることができます。

初心者だけど少しタイピングできるよという人には「タイピング診断」で、自分がどのくらいのレベルにいるのか苦手なキーがどこなのかを調べることができます。

タイピングでは、「歌詞タイピング」で歌の歌詞をタイピングするものや、「ビジネスメールタイピング練習」など、いろいろな種類の物があり楽しみながら練習ができます。

タイピング練習の「マイタイピング」
日本最大級のタイピング練習サイト。初心者向けの練習から歌詞タイピングまで、全部で79000本以上のタイピングが無料で楽しめるユーザー投稿型のタイピングサイトです。

e-typing

こちらも基礎から練習ができます。

最初は「腕試しレベルチェック」から始めます。

タイピングのバラエティが多く、ビジネスや脳トレ、百人一首などユニークなものが目立ちます。

会員登録は、しなくても問題ありません。

会員登録をすると、「タイピングカルテ」で自分の成長を確認することができます。

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング
ウェブ上で無料のタイピング練習ができます。基本からじっくり学びたい方、もう一度練習し直したい方、ぜひご利用ください。楽しくタイピング練習しませんか。

応用編 タイピングゲーム

初心者を卒様できたら、タイピングゲームに挑戦してみましょう。

楽しみながら記録にチャレンジして、さらにレベルアップを目指せます。

ココアの桃太郎たいぴんぐ

基礎と応用を兼ね備えたサイトです。

RPGの要素を取り入れて、桃太郎のストーリーを進めていくゲームになっています。

可愛いキャラクターや音楽が気分を盛り上げてくれて、お子さんも楽しく遊べて継続できると思います。

親子で競い合うのもいいかも知れませんね。

ココアの桃太郎たいぴんぐ - ゲーム - ぽけでび
キーボードタイピング練習の決定版! なんども遊びたくなるから上手くなる、それが新発想の「タイピングRPG」です!タイピングをキホン中のキホンから学べる「たいぴんぐ道場」も充実。 いざ、『ココアの桃太郎たいぴんぐ』であやかし退治の旅へ!

寿司打

寿司と一緒に流れてくる単語をタイピングをします。

寿司ネタが画面の外まで流れてしまう前にタイピングしないとミスになります。

「寿司打をPlay」「静かにPlay」「ふりがなつきでPlay」の3モードが選べて、その中の一つを選んで進んでいくと、「練習・普通・正確重視・速度必須・一発勝負」のコースと金額を決めてスタートです。

金額が難易度になっていて、高級なほど難しくなっています。

※ブラウザが最新でないと使えない場合があります。

寿司打
「寿司打」はローマ字入力用のタイピング練習ゲームです。無料&ブラウザで遊べますので、ちょっとした空き時間の練習や暇つぶしにどうぞ。複数の入力に対応しており、表示されているキー以外にもお好みの打ち方でタイピングいただけます。

タイピング練習道場

100秒の制限時間で単語がいくつ入力できるかの早打ちゲームです。

ひらがなとカタカナはもちろん漢検3級から10級の漢字入力、四字熟語などなどがあります。

このゲームでは、入力後にエンターキーを押さないと入力にならないので、実際の入力に近い感覚になります。

タイピング練習道場【無料ゲーム】ブラインドタッチの練習におすすめ!
タイピング練習道場では無料でタイピングの...

まとめ

どのサイトも、楽しく練習ができるように色々と工夫されています。

最初からゲームをすると、焦ってしまいキーボードを見ることが増えてしまうと思うので、しっかり基本をマスターしましょう。

タイピングはPCを使う上で基本になります。

毎日少しづつ練習を続けていけば、キーボードを見ないでタイピングできるようになり、上達すれば、時間の短縮にもなります。

楽しみながら続けることが、継続のコツだと思います。

しっかり身に付けて、ブラインドタッチを目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました