【ブログの収益化】ジャンルを決めて【無理ならなくてもOK】

ブログ

ブログを始めるキッカケとして、「これ聞いてほしい」「副業として収益が欲しい」「自分の経験談で人の役に立ちたい」「日記を書くのが好き」など、いろいろあると思います。

情報発信→人の役に立つ→達成感。
これも一つの流れと思いますが、「収益が欲しい」ということが、大きなウェイトをしめているのでは無いでしょうか。

ブログを始めるにあたって、収益は意識していても「やってみてから考える」と思い、具体的には細かい部分まで考えないで始める人もいると思います。

ここでは、収益化する為の方法を書いていきます。

スポンサーリンク

ブログの収益化について

ブログを収益化するには、いくつかの方法があります。

サイトを立ち上げて記事を書いているだけでは、収益には繋がりません。

なぜなら、ブログで収益を上げるためには仕組みがあります。

この記事では、収益化するための方法を書いています。

Google AdSense

自分のWebサイトに広告を貼り付け、クリックしてもらえた時点で報酬が発生します。

Googleによる審査があり、その審査に受からないと使用できません。

ブログを始めたばかりの人は、GoogleAdSenseに合格することが最初の大きな目標になることも多いと思います。

ブログを始める時の収益は、ここを考えている人が多いのではないでしょうか。

広告をクリックしてもらう事で収益が上がるので、PV(ページビュー)が多くなればクリック率(CTR)も上がりますが、PVが少ないとCTRも低くなり収益も比例して少なくなります。

ですので、どうPVを増やしていくかが鍵になります。

アフィリエイト

ブログでの収益は、主にアフィリエイトになります。

アフィリエイトとは、ASPと言われる広告代理店のような会社に登録して、その中から自分で広告を選んで、その品物に対してのアピール記事を書き、売れた場合に報酬が発生するいわゆる「成果報酬」となります。

ですので、売れないと収益としては何も発生しません。月に10万位上稼ぐ人は、ここがメインになってるようです。

Amazonアソシエイト

こちらはAmazonのASPといった感じです。

Amazonによる審査が厳しく、初心者にはちょっと難しい面があります。

登録する時のURLから、180日以内に3つの売り上げ実績が必要になります。

他にも、サイト内の記事が最低10は無いと審査の対象になりません。

もちろん、禁止時事項等に触れてはいけません。

審査に通って始められれば、Amazonで売っている物の広告が貼れるようになります。

楽天アフィリエイト

その名の通り、楽天のアフィリエイトです。

Amazonと違い、審査はありません。

ですが、「楽天ポイント」や「楽天キャッシュ」での支払い方法になっていて、楽天カードか楽天銀行の口座がないと、無効になる事もあるようなので、注意が必要です。

ポイント

上記の通り収益化するには、広告を貼ってクリックしてもらう。ASPに登録し、商品を売るという事が主な流れになっています。

ですので、「旅行好きのためのサイト」「お取り寄せのサイト」等、ジャンルが決まっていた方がやりやすいですが、最初からジャンルを決めて始められる人は少ないと思います。

始めて見たのは良いけれど、収益化したいと思った時に方向性に迷ってしまい、どう進めていったらいいかわからない。

雑記ブログで始めたのは良いけれど、広告を貼るような内容の記事が書けない。

主に雑記ブログで始めた人が、その悩みにぶつかっているようです。

・自分のサイトの方向性が見えてきたら、徐々にアフィリエイトの広告を貼っていく。

 記事を書いていくと、今までの多く読まれた記事とそうでない記事がわかるようになるので、多く読んでもらえた記事を中心に方向性を変え、そこの部分について広告を貼っていく。

・今までの記事の流れとは関係なく、販売の記事を書く。

 自分の気に入った商品があれば、今までの記事との関連性はなくても紹介記事を書く。
 雑記ブログにジャンルの縛りはないので、その場ですぐに書いてしまいましょう。

・今とは別のWebサイトをアフィリエイト用に作る。

 流れなどを気にする人もいるので、こだわりがあるなら別のサイトを作るなどの方法が良いと思います。

 実際にアフィリエイトで収益をあげている人の中には、アフィリエイト専用のサイトを作っているが多いようです。

ブログを始めたばかりの人は、雑記ブログから始めて特化に移行するという流れが多いと思います。

無理に焦って変更するよりは、幅広く書いてあえてカテゴリーを増やすという方法もあります。

まとめ

ジャンルが決まらないうちは、気に入った商品があればアフィリエイト記事を書いてしまう事が、収益に繋がる一番の近道になります。

ジャンルによって単価に違いがあるので、大きな収益が欲しい人は単価の高いジャンルへ挑戦するのも良いと思います。

雑記ブログでは、特化ブログに比べて商品が絞りにくいので収益は少なくなりがちです。

ですが、方向性が決まっていなくても、それが雑記ブログの長所なのでアイデアを駆使して伸ばすこともできると思います。

特化ブログを作るときは、好きなことや得意な分野にすると無理なく続けられるのでオススメです。

いずれの場合も商品が売れないと収益にはならないので、ジャンルが決まっていると運営がしやすくなるでしょう。

収益化は重要な部分になるので、色々試して良い方法を見つけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました