ブログって何書けばいいの?【書く内容は自由です】

ブログ

ブログを始めたい・ブログをやってみたいと思っても、一体「何を書くの?」「どんなこと書いたらいいの?」と思っている人もいるでしょう。

何を書いたらいいかわからないと、始められませんよね。

この記事では、そんな悩みに答えようと思います。

始めたばかりの時は、あまりこだわらずに書いていけばいいと思います。

スポンサーリンク

ブログで何を書けばいい?

ブログの内容は、タイトルにもある通り基本的に自由です。

ブログを始めて、自分の書きたいジャンルがはっきりしている人は、そのままそのジャンルで進めていけば問題ないでしょう。

ですが、初めてブログをやる場合はどんなコンセプトで進めるか、方向性がわからない場合が多いと思います。

ここで肝心なのは、ブログは継続することが重要になります。

継続する為には、楽しむことが一番のモチベーションになるので、自分が書いていて楽しいと思えることがあれば、それは強みと言えるでしょう。

  • 得意分野
  • 過去にやったこと
  • 今取り組んでいること
  • これから挑戦しようと思っていること
  • アフィリエイト商品から

得意分野

本業や趣味、人より詳しいこと

ここがある人は、メリットが多いです。

趣味などで好きなことがあれば、すぐにでも書ける状態なので、何も調べずに書き出すことができると思います。

さらに、次の記事もネタがすぐに思いつくので継続もしやすくなりますね。

本業では、例えば公務員なら「公務員あるある」、工場作業なら「◯◯の作業をするときに、持っていたいアイテム」など、共感を得る記事が書けたりします。

詳しいだけあって、楽しむことができるのでオススメです。

過去にやったこと

過去にやってきたことや、悩んで解決した方法などです。

大金を使った買い物や、何かに失敗してその失敗をどうやって乗り越えたかなども、似たような状況になった人の問題解決をする記事として参考になります。

苦手なことを克服した経験などもいいと思います。

過去の自分の経験ですから、説得力は強いものがあります。

今取り組んでいること

今取り組んでいることもオススメです。

会社で資格を取るように指示がでて、勉強中なら「勉強のやり方」、実際の試験後の「結果」がどうなったかなども含めて記事にできます。

放送中のドラマや上映中の映画、ゲームなどの記事もアクセスされやすくなります。

トレンドと呼ばれるところを書くなら、ブームのうちに早めに書くのがポイントです。

これから挑戦しようと思っていること

例えば、「実は英会話が習いたかった」「プログラミングやってみたい」など、これから挑戦したいことを、実際に始めたらその内容を進行形で記事にしてみましょう

「どんなテキストや教材を使ったのか、」「どこに注意を払ったのか」「半年続けて結果はどうなのか」など、今やることなので教材などはタイムリーになりますから、実績としては申し分ないでうすよね。

挑戦しようとしていることがあるなら、一度考えてみましょう。

アフィリエイト商品から

サイトを立ち上げると、ASPに登録することができます。

アフィリエイトとは「成果報酬型の広告」です。

ASPと呼ばれる企業に登録することによって、商品を紹介することができます。

ASPというのは、簡単に言うと商品を売りたい会社とブロガーをつなぐ会社です。

自分で買って良かったものやオススメしたいサービスなど、自分の感想と共に商品を紹介してみましょう。

ブログを収益化するためには、このアフィリエイトがメインになると思います。

ですので、一押しの商品があったらどんどん書いてしまいましょう。

ASPについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をそうぞ。↓

ブログアフィリエイト 初心者におすすめASP 5選
アフィリエイトって何?アフィリエイトて実際にはどうやるの?と思っている人や、初心者の人に向けた記事です。オススメのASPも紹介しています。

まとめ

いくつか記事を書いていくうちに、ブログの方向性が決まるってくると思うので、書くことに慣れる為にも、まず書いて見ましょう。

稼ぐことだけに重点を置いてしまって、自分が嫌いなジャンルを選んでしまうと、継続が難しくなってしまうので、嫌いなジャンルはオススメできません。

書きたいことを書いたほうがブログを楽しむことができると思うので、好きなことを選ぶ方がいいと思います。

好きなことを書くブログが楽しい継続できる、という好循環になります。

ブログは会話と違って後で書き直すことができるので、自分の中で60点が取れたなと思う記事が書けたら、すぐに公開してしまいましょう。

最初から納得のできる記事は、なかなかできないと思います。

書くことに慣れてくれば、文書力も上がってきます。

記事を書くことに慣れてきたら、読者の悩みを解決できる内容にしていってください。

文章に自信がない人は、下記の本もオススメなので興味があれば、ぜひ読んでみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました